若手社員に
インタビュー

大阪ステンレス営業部 
営業課 
  
(2015年入社/新卒)

社員の声

トーステを一言で!!

縁の下の力持ち企業

私の仕事

トーステは「ステンレスの一般管材を販売する商社」と「自社ブランドであるサニタリー製品を製造販売するメーカー」の2つの顔を持っています。私は営業職のため、主にこの2品目を販売しております。基本的には外へ出てお客様の所まで足を運び、ニーズの抽出や競合先の価格など情報収集を行います。物件情報があればヒアリングし、社内に戻れば上長に報告、在庫への反映を提案する事もあります。外出しない日の場合は、お客様から頂いた見積依頼や注文書の処理を行っています。

この仕事が好き

入社後の研修を終えてからしばらくの間は、先輩営業マンが抱えている見積依頼や注文書を処理する日々に追われます。数年経つと担当客先を与えられるのですが、それと同時に目標数字も付いてきます。最初の2年ほどは売上目標を達成できず苦しい期間を過ごしたのですが、その翌年目標数字を達成できた時は、とてもうれしかったです。今の目標は数字の達成を維持することもそうですが、お客様と深い関係性を築き上げ、トーステだから商品を購入しているのではなく、「担当が奥田さんだから購入している」と言ってもらえる営業マンになることを掲げています。

社員の声

トーステを選んだ理由

手厚い研修が決め手です。私は新卒で入社しているのですが、入社前は社会がどのようなものなのか全く分からなかったので、就職活動の時から働くことに不安を抱えていました。いろいろな企業を就職活動の際に見て回りましたが、頭の中で常に付きまとっていたのが「入社してからついていけるのだろうか?」「仕事が身につくのだろうか?」という不安でした。しかし会社説明会に参加した時に、手厚い研修があることを知ったのでそれが決め手となりました。

トーステの魅力

新卒でトーステに入社しているので他の会社と比較できないのですが、人間関係の良さが誇れる点と思います。右も左も分からない状態で入社した私に、先輩社員の方々は丁寧な指導をして下さいましたし、現在もいろいろなことを教わっています。同期が12人いるのですが、年に1回ある会社行事の後に毎年集まったりしています。仕事には波があるので、繁忙期は営業マンだけではなく女性アシスタントの方々も遅くまで働く時があります。しかしそれを乗り越えて長く働き続けることができるのは、他社にはない人間関係の良さがあるからこそではないのかと思います。

就活アドバイス!!

自分に合いそうな会社かどうかはいろいろ見て回る必要があるので、時間をかけて活動すれば良いと思います。企業選びをする上で何が一番ウエイトを占めるかは人それぞれですが、人間関係を重視する方は是非当社の採用活動に参加してみてください。きっと実感することができると思います。就職活動の大変さは私も経験しているので今は辛いかと思いますが、それを乗り切れば良い未来が待っているので皆さま頑張ってください。

サニタリー生産本部の
エントリーはこちら
リクナビ2020
営業本部の
エントリーはこちら
マイナビ2020