若手社員に
インタビュー

大阪ステンレス営業部 
営業課 
  
(2018年入社/中途)

社員の声

トーステを一言で!!

挑戦

私の仕事

お客様の抱える問題をトータルサポートしています。私たちトーステが主体で行っていることは、工場内全体を配線のように流れているステンレスの配管資材を販売しています。食品工場の工場見学に行った時、工場内の設備でピカピカに光っているタンクやそれらに繋がっているパイプなどを見たことは無いでしょうか?私たちが取り扱っている商品は、製造工程で必要不可欠な存在です。水を供給するライン、蒸気を流し商品を温めるライン、洗浄液を流し常に製造機器を清潔に保つラインなど、言わば「工場内の血管」です。販売している商品は配管だけに留まらず、必要な量を必要なだけ流し込むバルブや液体を送り出すポンプなど、工場の製造設備を見えない所で支えています。

この仕事が好き

お客様の悩みを直に聞き、解決した時の達成感と信頼関係。社会に出るということは責任が付いてくるものです。会社のために売り上げを上げなければいけない。早く成績を上げ少しでも貢献しなければいけないなど、このような事に追われる時も正直あります。ですが、売り上げを上げるということは商品を売るだけでしょうか?答えは何万通りとあるかもしれませんが、一番大事な事は顧客満足度だと私は考えています。物を売るのは誰でもできます。ですが、信頼関係は売るだけでは芽生えません。お客様が何に悩み、私たちがどのような提案をし解決へ導くのか。たとえそれが解決できなくても、解決しようとしてくれる姿勢をお客様は見ています。それらが積み重なり信頼関係ができた時、お客様は次第に私たちを選んでくれます。お客様の中にはずっとリピーターになって下さる方や困っている会社様をご紹介してもらえたりなど、売り上げも次第に上がります。私が仕事を通してやりがいを感じる所はお客様の抱える問題を解決し、信頼関係が構築された時です。

社員の声

トーステを選んだ理由

私は2018年2月まで全く別の業界(自動車の買い取りと販売)で仕事をしておりました。やりがいはあったものの将来を見据えた時に不安を感じていました。2018年の1月に、現在の私の上司が自動車の買い取り依頼を出したことが出会いのきっかけでした。営業中にご自宅へお邪魔し、3時間ほどトーステの魅力を説明して頂きました。そこで私が感じたことは将来を見据えた挑戦ができる会社ということでした。自分の色を出しながら仕事ができる。今、世の中に出ている商品などを裏方からサポートできることなどがとても魅力に感じました。ですが、何よりも入社を決めたきっかけは、私を引き抜いて下さった上司の方にあります。内務が雑で遅い私でも見込んで下さり、熱心に声を掛けて頂いたこと、3時間魅力を語って頂いた際に感じた「ものすごい営業力」。「この人について行きたいな」と感じたことが、トーステを選んだ理由です。

トーステの魅力

型にはまった営業スタイルではないこと。やらなければいけないことや目標は皆さん一緒です。ですが、それをやり遂げるまでのプロセスは自身のスタイルでやらせて頂けることです。社内は明るく活気があります。働いていて楽しいなと思える環境が整っていることが魅力です。

就活アドバイス!!

就職するということは今までの生活とは一気に変わります。学生時代のようにいつまでもゆっくりは寝れないし、責任感も伴います。ですが、見えてくる世界は変わります。私も新卒の最初の1か月は学生時代の方が良いなと思っていました。しかし、たくさんの給料を貰い自身がやりたかったこと、欲しかった物(車の購入や長期の旅行)など遊べる幅も大きく変わったこと。この環境の変化が楽しく思える時が来ます。最初はしんどいかもしれません。けれど、いきなり何でもやる!では無く、自分ができること、または自分が今の力でどこまでできるのかなど、まずは楽観的に考えて仕事を楽しんでください。社会に出るということは辛いこともあり、楽しいこともあります。皆様のこれからの活躍を応援しています。

サニタリー生産本部の
エントリーはこちら
リクナビ2020
営業本部の
エントリーはこちら
マイナビ2020